<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ごっちゃんLOVE

ひさしぶりに育児エッセイマンガを読みました。

それはこれ!
b0132258_17343193.jpg

ずっ~と読みたかったマンガです。やっと読めました~♪

これまで「ツレがうつになりまして」の細川貂々さんや、「ダーリンは外国人」の
小栗左多里さんが出していた育児エッセイマンガなども読んでいましたが、

ダントツに笑えるのがこの東村アキコさんの「ママはテンパリスト」です。
あっ、タイトルにごっちゃんLOVEと書きましたが、愛さずにはいられないキャラです。
男の子ってこんな感じになるのかな~と思いながら読んだりしてました。

夜、息子を寝かしつけた後にこっそり読むのですが、何度も大爆笑しそうになり、
だけど大声で笑えないので(息子が起きるとまた振り出しに戻るので)
必死にこらえながら笑っていたら、かなり腹筋が鍛えられました(* 'v`)b

続きがあります
[PR]
by catopia-ringo | 2010-01-26 18:10 | 本・雑誌

彼の気を惹きたい・・・でも・・・

b0132258_2219235.jpg

ある夜。お風呂あがりのケータン(ちなみに風呂好きです)。
テンションがあがってきたのか高速ハイハイで動き始めました。

続きがあります
[PR]
by catopia-ringo | 2010-01-16 22:41 | 日常

2010

2010年が始まりました。

今年の年末年始のほとんどは自宅で過ごしていました。元旦のみスーさんの実家へ
おじゃましましたが、それ以外はほんとうに動かない(育児以外は)わたしでした。
食べすぎじゃないかと思うくらいお餅を食べ、よく寝ているのに、授乳期間中というのは
不思議なくらい体重が増えないのです。
もし、授乳期間が終わったら・・・なんてことは今のところは恐くて考えられません^^;

しずかな年始。2009年のことをしみじみと振り返る機会が与えられたことにまずは感謝。

春にはケータンの誕生。
夜中の12時に陣痛が始まり、両親と車で病院へ向かうとき、
見上げた夜空に丸い月がぽっかり浮かんでいたことを思い出します。
(案の定、病院はラッシュでした。)
緊急帝王切開で出産後、一時は集中治療室に運ばれたケータン。
転院になったわが子への再会のあまりにも長く感じる時間。
それでも、ケータンが退院するときには桜が満開で、まるで祝福を受ける
かのような幸福感を味わいました。

コスモスが道端に咲く秋。
病床の母を見舞い、ケータンとわたしと母の3人で手をつなぎあった日のこと。
その後まる2日経たぬうちに母は天国へ旅立っていきましたが・・・。


それ以外にもいろいろなことが年末ぎりぎりまで立て続けに起こり(う~ん言えない)、
大掃除も中途半端なままでの新年の幕開けとなりました。

喜びと悲しみの涙をいっぺんに流した2009年は終わって、実のところはいまは
気の抜けた状態といいましょうか。。。放心状態?
忘れられない年、というのはこういう年をいうのでしょうね。

さっ、気を取り直して。

2010年は笑いの多い年にしたいものです。
b0132258_2321960.jpg

スーさんの実家で。甥っ子の執拗な攻撃に(愛のムチ?)笑顔で耐える息子(8か月)。



b0132258_23212943.jpg

[PR]
by catopia-ringo | 2010-01-04 23:30 | お出かけ